このような症状でお悩みの方へ

生理になると腰が重い​

立ちっぱなし、座りっぱなしが辛い

ヘルニアやすべり症など整形外科的腰痛を持っている

腰周りを温めると楽になる

薬が手放せない

腰全体が固まっている感じがある

マッサージを受けても良くならない

女性は、生理になると、プロスタグランジンという物質が子宮から分泌されます。この物質には、子宮周りの筋肉を収縮させ、経血を排出させる役割があります。

ただ、このプロスタグランジン、過剰に分泌されると、腰周りの筋肉まで収縮させてしまうのですね。

筋肉が収縮し、血行不良になることで筋肉が固まってしまい、結果、腰痛や腰の重さ、だるさなどに繋がってしまうのです。

また生理中は骨盤が開くため、骨と骨の結合が緩くなり、元々整形外科的腰痛がある人はその痛みが悪化しやすいと言われています。

さらに、骨盤の歪みによって筋肉のバランスが崩れ、腰に負担がかかっている場合もあります。

ランバー整体院では、骨盤を矯正し、筋肉が正しく働ける状態にさせることで、腰周りの緊張をほぐし、プロスタグランジンの過剰な分泌を抑えます。

生理痛

生理による腹痛・下痢

​生理によるむくみ・ほてり

​生理による肌荒れ

生理による胃痛・吐き気

​生理による頭痛

生理による腰痛に悩んでいるなら

6万以上実績のある当院にご連絡下さい!

当院案内.png

 症状別 

腰痛

反り腰

腰椎椎間板ヘルニア

骨盤のゆがみ

股関節の痛み

​膝の痛み

垂れ尻・ぽっこりお腹

身長アップ

足のむくみ

足のしびれ

足の長さの違い

​生理痛

猫背

ランバー整体院HOME > 生理痛 >生理による腰痛

反り腰を整えると

驚きの変化を体感することができます!

営業時間

月~金  13時~21時

 土祝  11時~18時

定休日

日曜

電話番号

03-6272-6039

住所

東京都千代田区富士見2-6-10

​三共富士見ビル404

最寄り駅

​地下鉄・JR飯田橋駅 徒歩1分

保育士向け情報誌全国No.1

Pri Priで、腰痛特集記事を2年連続監修しました!

メディアで記事の監修を行いました!

現役整体師が集まる勉強会・セミナーで講師をつとめています!