• lumbar

素晴らしきかなゲーミングチェア!~腰痛改善に効果あり~

皆さんこんにちは、東京飯田橋にある反り腰専門ランバー整体院の独鈷です。


今回は、「ゲーミングチェア」腰痛についての話をしていきます。

そもそも、「ゲーミングチェア」という言葉を耳にした事はありますか?

ここ最近出てきた言葉で、馴染みのある言葉ではないですね。ですが、なんとなく「チェア」と付くから「椅子」なんだろうな~と察しが付く方もいるでしょう。

その名の通り「ゲーミング(ゲーム)」「チェア(椅子)」を足したものです。


なんと、この椅子がゲームになる!、、、という事では、残念ながらございません。

簡単に言うと、疲れにくい椅子という事です。長時間ゲームをプレイする方用に作られましたが、最近では、機能性の高さからビジネスシーンでも使われる機会が増えてきました。


なぜ疲れにくいのか、紐解いていきましょう。

① 腰への負担が少ない

長時間座っていると、腰にかなりの負担が掛かることは皆さんもご存知でしょう。私も約2時間弱の映画でも、座っているといつの間にか脚を組んだり、左右どちらかに寄りかかってしまいます。そのように姿勢を変えながらでないと、腰の痛みは酷くなってしまいます。

その点、「ゲーミングチェア」の腰元を見てみると、特徴的なものがあります。普通の椅子にはないであろうクッションが付いていますね。これが腰にかかる負担を減らしてくれるのです。

そもそも椅子に座る際、悪い姿勢の代表は、「反り腰」と「仙骨座り」です。

               反り腰

               仙骨座り


悪い姿勢に対して、ゲーミングチェアの効果とは?

●反り腰

→頭まで背もたれがあり、上半身全体を支えてくれます。それにより腰周りの筋肉への負担が減ります。

●仙骨座り

→クッションがあることで、骨盤が後ろに倒れる事を防ぎ、正しい姿勢をとる事が出来ます。

② 肩への負担が少ない

私の経験上、背もたれというものは肩甲骨辺りで終わってしまう事が非常に多いです。それでは疲れた首・肩周りの筋肉を休ませる事が出来ません。その問題を解消する為、高めの背もたれと枕が付いています。それがあるだけで、仕事中の一段落の際に肩・首周りを休ませ、一時的にストレスを減らします。

③ ガニ股になりにくい

この椅子には、クッション以外にも特徴的な所がありますね。お尻の横側が少し盛り上がっているのがわかるかと思います。これがあると、脚が広がりにくく座る事が出来るので、ガニ股の原因となる骨盤や股関節の歪みを防いでくれます。

ただ、価格は1万円からと決してお安くはありませんし、これでストレスフリーになるという訳でもありませんが、しつこい腰痛に悩まれている方は検討されてみても良いかもしれません。




ご自身で姿勢の歪みに気づいたり、周りの人達から歪んでいると伝えられた時には既に遅く、なかなか環境を変えても良くならない事がありますので、その際は是非当院にご来店いただければと思います。

ご覧いただきありがとうございました。






49回の閲覧