• lumbar

女性アスリートは胸が小さいのはなぜ?


こんにちは。東京千代田区飯田橋にある、反り腰専門ランバー整体院の石川です。


私は今まで、様々なスポーツを経験してきました。

もちろん、スポーツを見るのも好きなのですが、そのうちあることに気づきました。

女性アスリートには、胸が大きい人が少ないのではないか…?と。

バレエや体操の選手などに、その傾向が多く見られるのではないか。

これは、女性として、ぜひ理由を知っておきたい!と思いました。


調べてみると、とある論文を見つけました。

「胸が大きい女性ほど、運動から遠ざかってしまう」というものでした。


オーストラリアで、胸の大きな女性ほど、運動する頻度が低いという研究結果が出ているようです。

単純に考えれば、胸が大きい=全体的に脂肪が多いというイメージですよね。

肥満の人がスポーツをしないのは、なんとなく納得がいきます。

ですが、細身で胸が大きい女性もたくさんいますよね。

そんな人たちは、胸が運動の邪魔になるため、気軽に運動ができない!と言った意見があるようです。


また、学生は、胸が揺れることで、周りの目が気になるという意見もあります。

そのため、自然とスポーツから遠ざかってしまうのですね。

それでも、運動好きな女性は、スポーツブラやサラシなどで胸を固定して、なんとか運動に励んでいるのでしょう。

バレエをやる子どもなどは、小さい頃から胸を大きくしないように矯正するとも聞きました。

まさに、女性アスリートならではの悩みですね…


私自身、高校時代までは細身で胸が大きい体型でした。

走ったりジャンプする度、正直邪魔だなぁと思ったこともあります。

ありがたい事に、スポーツ推薦で大学に入ってからは、本格的なアスリート生活を送りました。


毎日の過酷な筋トレで、体脂肪率は落ち、筋肉量がどんどん増えていったのです。

そんなある日、下着のサイズがだんだん、合わなくなってきた事に気づきました。

鏡で見ても、明らかに胸が小さくなっているのです!

割れる腹筋、太くなる腕と脚、逞しくなってゆく肩、そして小さくなってゆく胸。

女性からどんどんかけ離れてゆく体型に、悲しみを覚えた大学時代でした。


そんな苦い経験を思い出し、こう思いました。

世界で活躍する女性アスリート達も、実は最初は胸が大きかったのではないか。

そして、私と同じように、過酷なトレーニングにより、胸の脂肪が筋肉に変わり、胸が小さくなってしまったのではないでしょうか。

だから女性アスリートは、一般人に比べて胸が小さい人が多いのだ!と、自分なりの答えを見つけて納得しました。


ちなみに、私は、スポーツをやめて一気に太り、胸は元のサイズに戻りました。

なので、同じ境遇の女性アスリートのみなさん、ご安心くださいね(笑)


もちろん、胸の大きさの影響を受けずにできるスポーツなどもあります。

運動好きなのに、体型を気にして、好きな事をできなくなってしまうなんてもったいないですよ!

スポーツに励むかっこいい女性達を、私は心から応援しています!


0回の閲覧