• lumbar

腰痛女子のトリセツ②



こんにちは!東京飯田橋にある、反り腰専門ランバー整体院の石川です。


身体が冷えて、腰が痛くなりやすい季節になりましたね。

クリスマスに向けて、男性も女性もソワソワし始める頃でしょう。


さて、そんな季節に増えてくるのが「腰痛女子」です。

今回は、腰痛女子と喧嘩しないためのデートの仕方を、私なりにお話ししていきます。

どうぞ、軽い気持ちでお読みいただければ嬉しいです(^^)


相手は何度か二人で食事した女性。明日はその女性との初めてのデートです。


あなたは必死に予定を考えます。映画見て食事して遊園地の観覧車で告白…

そして当日、ドキドキしながら駅で彼女を待ちます。


彼女がやってきました。今日の為におしゃれをしてくれたのでしょうか?可愛いヒールに白のワンピースの彼女。

ここで必ず一言!「可愛いね。」「綺麗だね。」と、相手を褒める言葉を伝えましょう。

女性はデートの為に、服やネイルなど、自分に結構なお金をかけています。

最初のあなたの一言で、一日の女性のテンションが変化するのを覚えておきましょう。


二人は映画館にやってきました。

正直あなたは興味がないのですが、彼女が見たいと言っていた、恋愛ものの映画を見ます。

映画の最中、なんだか彼女は落ち着かない様子…

そう、普段デスクワークの彼女は、実は「腰痛女子」だったのです。

腰痛女子にとって、二時間近く同じ体勢で映画を見るのは結構ツライです。


ですが、当日女性がヒールを履いていた場合。映画は足を休めるにはうってつけの場所なのです。

彼女の服装や、当日の様子を把握しながら、臨機応変に予定を変えてあげることも大事ですね。


また時々、お手洗いに誘導してあげるのも大事です。

もし女性が生理だった場合、白のワンピースでいるのは、かなり不安な事なのです。

お化粧を直したいと思っていることもあるので、定期的に誘導してあげましょう。

ですが、お手洗いの出口でじーっと待っているのはNGですよ!

あなたを「待たせてしまった…」と思わせてしまいます。


座りっぱなしの映画のあとは、散歩やショッピングなどで体を動かすのがおすすめです。

しばらく歩いたら、喫茶店などでお茶でもして、また足を休ませてあげましょう。

ヒールって、男性の予想以上に足が疲れます。慣れていないと靴擦れすることも…

「ならスニーカーで来い!」と思う男性、いますよね。

ですが彼女は、あなたのために少しでもオシャレでいようと、痛みに耐えながら頑張っているのです。どうか、その努力を理解してあげてください。


そして、告白というのは、一生に残る大切なものです。

変にかっこつけようとせず、ありのままのあなたの気持ちを精一杯伝えましょう。

ここまで、腰痛女子に気遣いのできるあなたならば、きっといい返事をもらえるはずですよ。

告白の結果がどうであれ、一日の最後には感謝の言葉を伝えると、これからもきっといい関係でいられるのではないでしょうか。


もはや、最後の方は腰痛女子とは関係がなくなってしまいましたね(笑)


ですが、女性は生理などで腰痛になる機会が多いです。

普段からこのような気遣いができると、あなたは素晴らしい男性になれるでしょう。


ここまではあくまでも、私の個人的な見解です。


これからも、女性目線でいろいろなシチュエーションのお話しができればと思います。


次回も、軽~い気持ちで楽しんでいただけたら嬉しいですね。


0回の閲覧